紫微斗数

紫微斗数という占い

投稿日:

【人間関係】紫微斗数という占いでわかること

紫微斗数(しびとすう)という占いで鑑定できる範囲はとっても広いです。

 

自分のことなら、ほぼ丸わかりと言っていいかと思います。

 

ご自身の性格や恋愛、結婚、仕事、健康、お金についてはもちろんのこと、他の占いではなかなかわからない『自分が出会う人の傾向』もわかってしまいます。

 

例えば旦那さんがどういう人格で、どんな考え方、行動をとる人なのか?ということについては、旦那さんのデータを使って旦那さんご本人を占う必要がありますが、奥さんの命盤には

 

どんな旦那さんを持つ人なのか?

 

ということがバッチリ表れているのです。

 

もちろんこれは『可能性』の話であって、必ずしもそういう人と結婚するとは限りません。

 

ですが、多くの場合、夫妻宮を中心に読み解いていくことで

 

「えっ?私の旦那に会ったことある?」

 

という反応が返ってきます。( *´艸`)

 

 

他にもお子さんとの関係性とか。

 

これも配偶者の場合と同じく、お子さんの性格や理解できない行動の意味を知りたい!という場合は、お子さんの命盤を使って鑑定したほうがよく分かります。

 

他にも学校や職場での人間関係ですね。

 

 

上司に好かれるタイプ、という人でもいい上司との縁があるワケでもなかったり。

 

なぜか同僚に目の敵にされやすい、後輩にバカにされる、など、自分でも何故だかわからない…

ということが、命盤に出ているんですね。

 

これは私も初めて紫微斗数で占ってもらったときに驚いたことです。

 

今まで生年月日を使った占いを受けても「そんなことは知ってるしなぁ」ということばかりで、役に立つとは思ったことがなかった私にとっては衝撃でした。

 

というか、占いって自分の知り得ない部分を知ることで、人生をより良くするために使うものだと思うんです。

 

「当たってる!」

という感想は、自覚があるからそう思うってことで、自分が知ってることなんて、今さら知る必要ないと思いませんか?

 

ですから「すごい!当たってます!」で終わっていてはもったいないと思うんです。

 

意味のある人生にするためのツール

 

どんな占いでもそうなのですが、エンタメ的に楽しむのもアリだと思います。

 

朝の情報番組のワンポイント占いも、ただ楽しむためのものであって、人生を左右するほどのものではありません。

 

ですが、自分で紫微斗数を扱えるようになって、それを自分の人生に活かすことができるようになると、人生の充実度も変わってきます。

 

余計なことに心を煩わせる必要が減るんですね。

 

特に自分の力ではどうしようもないのが『他人』。

 

親子でも家族でも、自分以外の人間は『他人』です。

 

変えられない他人をどうこうしようとしても嫌われるだけです。

 

それよりも転ばぬ先の杖として『知っておく』だけで、心の不安定さは軽減されます。

 

心に余裕ができれば、相手に対しても優しくなれますから、おのずと人間関係はスムーズになっていきます。

 

周りに振り回されるのはおしまいにして、自分本来の生き方を追求してみませんか?

-紫微斗数

Copyright© 占う人 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.